東京都江東区の行政書士事務所です。

プライバシーポリシー事務所概要

コロナ対策 資金繰り支援について

03-6802-9265 お問合せ(24H受付)

受付時間:9:00~18:00 定休日:土日祝・年末年始

News & Information新着情報

コロナ対策 資金繰り支援について

2020/03/21

 

ここ数日、お客様からの新型コロナウィルス感染症関連の融資についてのご質問が急増しているため、政府のコロナウィルス緊急対応策について書かせていただきたいと思います。

2020年2月13日に公表された第1弾の「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」に続き、3月10日に第2弾の緊急対応策が公表されました。
第2弾においては、資金繰り対策等に万全を期すため、日本政策金融公庫等に総額1.6兆円規模の金融措置が講じられています。

経済産業省や日本政策金融公庫のホームページも頻繁に更新されていますので、下記リンクをこまめにチェックしてみてください。

・経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連パンフレット
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00

今回、情報が更新されたのは、主に以下の内容になります。
(ページの表示はパンフレットのページになります)

◆3月17日より「新型コロナウイルス感染症特別貸付(P7)」及び「マル経融資の金利引き下げ(P10)」の制度適用を開始

日本政策金融公庫のコロナ対応策のHPも随時更新されていますので、ご確認ください。

・日本政策金融公庫 新型コロナウイルスに関する相談窓口
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html
・日本政策金融公庫 新型コロナウイルスQ&A
https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/pdf/covid_19_faq.pdf

売上の減少期間については、要件が緩和されています。
また、店舗増などによる売上減少要件に合致しない場合などについて追記されています。
申し込みは郵送でも可能である旨の説明も書かれています。

◆危機対応融資の詳細(商工中金による危機対応融資)を追加(P8)

・商工中金による危機対応業務の実施について
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319003/20200319003.html

<商工中金HP>
「新型コロナウイルス感染症」に関する危機対応業務の取扱開始について
~新型コロナウイルス感染症特別貸付の実施~
https://www.shokochukin.co.jp/assets/pdf/nr_200319_03.pdf

信用力や担保によらず一律金利です。
融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施します。
据置期間は最長5年。4月中旬より制度適用開始。
利子補給制度もあります。

また、適用前に資金が必要な場合は一時的に商工中金所定利率にてつなぎ融資を行ってもらえます。
その後、新型コロナウイルス感染症特別貸付への借り換えにて対応してくれるそうです。
商工中金さんと取引のある事業者様はご相談してみてください。

◆生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付を追加(P13)

「生活衛生貸付」の「無利子・無担保融資」になります。
本制度も通常のコロナ特別貸付と同様のスキームになります。

「生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付」及び「特別利子補給制度」を併用することで実質的に無利子になります。
本制度も3月17日から適用開始になります。

日本公庫のHPも参考にしてください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_seiei_m.html

◆生活衛生改善貸付の金利引下げを追加(P16)

別枠1,000万円の範囲内で当初3年間、通常の貸付金利から▲0.9%引下げます。

また、据置期間は運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長します。
3月17日より制度の適用が開始されます。
組合員の方は、組合の担当者にご相談されてみてください。

日本公庫のHPも参考にしてください。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/34_eiseikaizen_m.html#covid_19

◆大臣より政府系金融機関等に対し、直接配慮を要請(P17)

以下の内容が追加されています。

【経済産業大臣と政府系金融機関・信用保証協会連合会のトップとの面談(3月16日)】

大臣から政府系金融機関と信用保証協会連合会のトップに対して、融資現場の実態把握を行い、最大限の対応を直接要請したとのことです。

<参考>NHKニュース
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/31913.html

また、金融庁からも以下のようなパンフが公表されています。

<金融庁>
・新型コロナウイルス感染症の影響による資金繰り等でお困りの事業者の皆様へ 《リーフレット》 を作成しました。(3月19日)
https://www.fsa.go.jp/ordinary/coronavirus202001/06.pdf

 

なお、当事務所でも資金調達についてのお手伝いをしておりますので、コロナウィルス関連の資金調達についてご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

行政書士 登丸賢一事務所 代表 登丸賢一

お問合せ先

お気軽にお問合せください

03-6802-9265

受付時間:9:00~18:00
定休日:土日祝・年末年始

お問合せ(24H受付)

News & Information

2020/04/22

コロナ対策 資金繰り支援について(令和2年4月22日時点)

東京都が、コロナウイルス「感染拡大防止協力金」の申請受付を今日から開始します。 (申請受付期間は、令和2年4月 …

Business Outline

行政書士登丸賢一事務所

〒136-0071
東京都江東区亀戸4-17-14

電話:03-6802-9265
FAX:03-6802-9275

東京都江東区の行政書士、行政書士登丸賢一事務所です。

迅速・丁寧・確実をモットーに、身近な法律家として頼れる行政書士事務所です。
関東を中心に、建設業許可,旅行業許可を始め各種許認可の申請および遺産分割協議書の作成や遺言書原案の作成を専門としております。又経理財務への精通から、事業者様の創業及び事業拡大のための資金調達支援業務も行っております。
お客様に本来のお仕事に専念していただくために、ひいてはお客様の事業の更なる発展のために、ご面倒な書類の作成や申請はまるごとお任せいただけるサポートを行なっております。

ご相談・ご依頼・お問合せ先

お気軽にお問合せください

03-6802-9265 お問合せ(24H受付)

受付時間:9:00~18:00 定休日:土日祝・年末年始